カタペチュウ!

備忘録にもならない

勉強場所は喫茶店?図書館?やっぱり家が一番いいでしょ

喫茶店は勉強に快適な空間ですが、この夏の異常な暑さで思いましたよ。

できることなら勉強は家でやったほうがいいって。

http://www.flickr.com/photos/31119373@N03/18783259563
photo by Slawek Puklo

なるべく家から出たくない!

あの暑さは異常でした。外の気温に一気にエネルギーを奪われるんです。

ノマドワーカーってあんな思いしてまで喫茶店に行くんですかね。

もしくは図書館、どっちでもいいけど。

たまには「しゃーない家でやろ」ってなるりますよね?

この「しゃーない」って思う分が無駄だと思うんです。

だっだらもう最初から家で勉強する習慣を作っておけと。

さっさとやれ!

勉強の習慣がない人って、取り掛かるにも「よし、やるぞ」ってエネルギーが必要なんです。

そのエネルギーを移動とかで使っちゃうのはもったいと思うし、そのエネルギーは勉強に使うべき。

それに、上にも書いたように「今日どうしよう。しゃーない家でやろ」って考える時間も無駄です。

勉強習慣を身に着けるにはグダグダやってないでさっさと取り掛かることが最も大事なんです。

そういう意味で最も良い環境は我が家がしかありませんよね。

誘惑とどう戦うか

家での作業を難しくさせる一番の要因って「誘惑が多い」ってことぐらいしかないんですよね。

誘惑とどう戦えばいいのか、僕の場合やりたいことやすぐ片付けられることから始めるという方法をとっています。

作業の流れを作ればこっちのものだから、まず手をつけやすいものから始めて、徐々に作業に集中していきます。

本やテレビを捨てるってのはできなかったんですが、これが一番続く方法でした。

あとは「誘惑と戦おう」と考えないことでしょうか。

人って「あれやっちゃだめこれやっちゃだめ」って考えると逆にやりたくなるものです。

だからあえて「やってもいい」と考えるようにする。

「本を読んでもいい。テレビを見てもいい。もちろん勉強してもいい」と考えるんです。

余計な思考を排除しこれらの選択肢を平等に審査すれば自然と「勉強しよう」という気持ちになれるんです。

まあ、誘惑との戦い方は人それぞれだし、自分にあったやり方を探すしかないんですが、意外と勝てるものですよ。

誘惑以外に何があるかな?

誘惑以外に家での勉強を邪魔するものって何だろう。

バルサン焚くくらい?

バルサン いや-な虫 20g(6-10畳)*3個入

バルサン いや-な虫 20g(6-10畳)*3個入

広告を非表示にする