読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタペチュウ!

備忘録にもならない

パチンコ業界をうまく表現した?パチンココロナのCM

パチンコのCMって結構面白いの多いですよね。今回は最近見て少し「ん?」となったパチンコのCMについての記事です。

猫とネズミの戦い

www.youtube.com

猫に追われる3匹のネズミ。

その内の1匹が足を止め猫に立ち向かいます。

「挑メ」というコピーに合うユニークなCMだと思いまいましたが、面白いことに気づきました。これってパチンコのCMなんですよ。

ネズミが生き残るためには?

あの状況でネズミが生き残るにはどうすればいいのかと考えた時、猫に真正面から立ち向かうのは間違いな気がします。他2匹同様、逃げることが答えだと思うんですよね。あの勇敢なネズミは何か策があったのでしょうか?もしあったらそれまでです。彼女たちは「クソッたれな日々」を今まで送ってたんですよ、多分ないでしょ。

パチンコ店と客の戦い

つまり何を言いたいかというと、まともにやり合わないのが正解なんです、パチンコなんて。挑む必要のない勝負なんですよ。それでも、宣伝に乗せれられて挑んじゃう。んで大抵勝てない。

ネズミにとって猫との戦いは無意味なんです。逃げればいいのに、勝負ですらないのに、「挑メ」なんていうパチンコのCM。

なんだか客を煽るだけ煽って稼ぐパチンコ店のCMらしいなーと思いました。

広告を非表示にする