読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタペチュウ!

備忘録にもならない

「耳も動かせるようになったし、大抵のことはできるな」と思った

目標

photo by emdot

表情筋を鍛えていると、いつの間にか耳を動かせるようになりました。ピクピク。もう何でもできる気がします。(ちなみに耳が動いたから何か得なのかと言われると特にありません)

変顔で鍛える第一印象

芝居に興味があったので毎日少しづつですが表情筋トレーニングをやっていました。これとか参考にして。

cocokara.asia

大きく目を開いたり、口をあうあうさせたり、眉間に皺を寄せたり、これでもかと変顔したり。おかげで色んな顔できるようになりました。色んなシチュエーションの顔を作れます。芝居はまだまだ無理だけど。

芝居に限らず表情筋は大事です。日頃顔をあまり動かさない人は是非やりましょう。僕みたいに引きこもってる人とか特に。やっぱり、目が細かったり口角が下がってると第一印象がよくありません。オタクっぽく見えたり怖がられます。いろいろと不利です。毎日少しでもいいので続けましょう。鏡見ながらやれば笑えるしストレス発散もできます。

耳が動いた!

おっと脱線。本題は初対面の第一印象ではありません。僕の耳が動いたことです

まさか動くとは思いませんでした。ちょっと前までは半沢直樹香川照之が耳を動かしていたのを見て感心したものですが、今はもういつだってピクピク。

動かせない人は思うはず、「どこの筋肉を意識すればいいのか」と。詳しくないので具体的には答えられませんが、感覚的にこめかみの下辺り、耳のすぐ横の筋肉でしょうか。今は無理でも表情筋を鍛えれば少しづつ意識できるようになるはずです。

大抵のことは案外簡単にできるのかも

香川照之の顔芸目指してトレーニングしてきましたが、まさかこんなに早く耳を動かせるようになるとは思いませんでした。期間にして1年くらいでしょうか。もっとかかると思っていましたが。これで1個目標達成です。

それで思ったのですが、もしかしたら大抵のことって案外簡単にできるのかもしれません。いやほんと。できないのは、常識や先入観から難しいと勝手に判断してるからで。変に難しいと意識せず、黙々とこなせばいつの間にか「あれ?」って思うくらい簡単にできるようになるんじゃなかろうか。

そもそも世間にはハードルが高いと思わせるものが多すぎる気がします。皆が「すごい」だの「無理」だの言うから必要以上に難しいと思ってしまうんです。そんな言葉に惑わされちゃいけません。至極当然のことだけど耳が動くようになって、そんなことを気付かされました。これも香川照之さんのお陰です。ありがとうございます。

広告を非表示にする