カタペチュウ!

備忘録にもならない

ネガティブなことを書きたい

photo by Oiluj Samall Zeid

今日でブログ開設一週間です。今のところ続いてますね。三日坊主にならなくてよかった。

ポジティブ・・・ポジティブ・・・ポジティブ・・・

更新を続ける上でポジティブな記事を心がけています。

やっぱりアクセスが欲しいんで、読者が楽しいと思えるようなネタを絞り出してます。

誰かの悪口とか一方的な批判はご法度。炎上を狙うこともできるでしょうけど、僕には無理です。

でもこの調子でこの更新ペースはやはり難しい。

もっとネガティブな事を書ければいいのに。

何でそんな記事書きたいの?

何ででしょう?

鬱憤を晴らしたいから?カラオケでにでも行けばいい。

愚痴を聞いてもらいたいから?友達や家族に言えばいい。そんな優しい人ばかりじゃ、ないですよねー。

どれもこれも、ブログでやる必要がない。

あるいはそういう記事で共感を得たいのかも。

でも共感を得るって難しいことですよね。例えば常識なんかに毒づいても、よっぽど的確な切り口でないとツッコまれてしまう。共感じゃなくて反感。それでまたネガティブになって攻撃的になる。うわあああああってなる。

こういう負のループが目に見えてるから当り障りのないことを書こうとしてしまう。

または自分を責める

最終的に行き場のない矛先は自分に向きます。

僕のこれまでの人生は基本そんなことの連続でした。

正しく相手を責められず、仕方なく自分を攻撃する。そっちの方が楽で怒りも収まります。

僕は根っからの臆病者なんです。開設二日目の記事でその片鱗が見えます。

asapi.hateblo.jp

素の自分が漏れかけてますね。

これじゃいけないと思い次の日はもっとましなこと書いてます。

ネガティブは言葉に出来ない

ああもう。

二日目の記事も今日の記事も筋道立てて書かれてませんね。

うまく書けないんです。

だってネガティブは頭の中のもやもやだから、言葉にできないんです。

不安で、怖くて、怒ってる。

そういう思いを論理的に言葉で表現できればいいんだけど、いざ書くとなると難しい。

どうしたもんか。

広告を非表示にする